離婚後の女性と子供のケア

2018年4月27日

わたしの従姉妹は幼稚園児の男の子を引き取り、去年離婚しました。原因は旦那さんにあるそうですが、詳しくは聞けませんでした。
従姉妹とはとても仲が良く、またシングルマザーでは色々と大変だろうと「なんでも手伝うから遠慮なく言ってね」と伝えていました。
ところが離婚して子供を育てるというのはわたしの想像以上に多くの困難があり、わたし自身も満足に手助けができずに歯がゆい思いをしているところです。
彼女は現在実家(九州)で暮らしています。離婚前は東京にいたのですが、まず大変なのが子供の幼稚園を探すことです。

彼女の実家は九州の中でも都市部にあるのでなかなか子供を受け入れてもらえず、また子供も急な環境の変化に赤ちゃん返りをしているのです。

子供にとっては訳も分からず父親や住み慣れた東京を離れることになるので、それは大きなストレスだと想像できます。

それにしても、赤ちゃん返りをした幼稚園男児は凄まじい威力を持っているのです。

わたしは何度か手伝いに彼女の実家に行きましたが、彼はずっと泣き叫んでいるのです。また幼稚園児とはいえ驚くほどの力と俊敏性を持っているので、暴れはじめると大人の女性では歯が立ちません。

彼女の父親は定年後も働いており、普段は母親と従姉妹でこれを抑えていると聞きその大変さに言葉も出ませんでした。勿論彼も苦しんでいるので、きちんと心のケアをしなければなりません。

しかしこの状況では従姉妹はなかなか仕事先を探すことができないので気持ちが塞がってしまうようです。

離婚して苦しい生活から解放されたはずなのに、彼女は未だ苦しんでいるようで見ていて辛いです。子供の様子も最初に比べたら落ち着いてきたようなので、わたしは自分にできる精一杯のサポートを続けていこうと考えています。