離婚をするなら離婚相談してから

2018年4月29日

縁あって夫婦になったのに、夫婦でいるのが辛いようになってしまうのは悲しいものです。

しかし、離婚した方が確実にお互いしあわせな場合もあるのです。

修復不可能ならば、離婚をするのは否定しません。

しかしそれは衝動的に進めてはいけないという事だけ肝に命じておきましょう。

離婚するのはとてもエネルギーのいる事です。

結婚するよりよほど疲れますので、しっかりとその為の準備をしたいものです。

まずは、離婚した後の生活をしていくことが可能なのかどうかです。

住むところや仕事の確保、いざという時の頼れる人間など。

夫婦の子供がいるとなると、余計にそうした事を考えておかないと離婚なんてしない方が良いです。

男性に関しては普通は外に出て仕事しているし収入があるので生活にはあまり問題ない場合が多いですね。

しかし、女性は、感情的になって後先考えずにとりあえず離婚してしまうと、自分が路頭に迷って困ってしまう可能性が高いです。

男性に関しては普通は外に出て仕事しているし収入があるので生活にはあまり問題ない場合が多いですね。

一人暮らしになると家のことは出来なくなるけれど、そんなの家の中がぐちゃぐちゃになってても気にしない男性もたくさんいますから。

女性ひとりになると、家を借りるのも保証人が必要になりますし子供を育てていくならば養育費ももらわないとやっていけません。

養育費がもらえても仕事していかないと食べていけないし、子供が熱出したりすると仕事も休まなくてはなりませんね。

これが、軽々しく離婚するなんて、絶対にしてはならない理由なのです。

最悪、養育費も慰謝料もなくてもきちんと離婚後に生きていけるという状態でしか、離婚は切り出さないのが無難でしょう。

ちゃんと離婚相談してから、満を持して、離婚を切り出しましょう。

離婚相談

Posted by saho