離婚は精神的な解放を最優先に決めるべき!

2018年4月29日

離婚をしようか否か迷っているときに何を優先して決めるべきなのか戸惑ってしまいますよね。
やはり生活をしていく上で、経済的なことを無視するわけにはいきません。
「自分が我慢すれば食べるには困らないし、子供に迷惑を掛けずに済む」と無理やり自分を納得させている人も多いのではないでしょうか。
でも、経済的に困っていても、どうにかしようと必死になれば、なんとかなるものなのです。
実家からの援助や行政的なサポート、元気だったらダブルワークだってできるはず。
つまり、経済的な不安から離婚に踏み出せないと考えているかもしれませんが、「案ずるより生むが易し」と前向きに思考をスイッチすれば大丈夫。
どうにもならないのは、精神的なダメージのほうなのです。
モラハラで罵倒され続ければ心が委縮してしまいます。
そのことで子供にも心身両面で負担が掛かってしまうこともあるでしょう。
だから、「この人と一緒に居たら心が折れてしまう」と感じたら思い切って離れる勇気を出してください。
場合によっては段取りが必要で、お金だって掛かってしまうかもしれません。
子供に対して説明をして、納得をしてもらわなければならないこともあるでしょう。
もしかすると親族からは大反対される可能性も否めません。
それでも離れることを優先したほうがいいときもあるのです。
人間は心が元気だったら山あり谷ありの人生だって乗り越えられます。
だからこそ、養育費など経済的な理由で離婚を躊躇うなんて愚の骨頂。
明日を楽しく元気に過ごすための離婚だってあり得るのです。